会長あいさつ

クラブ運営方針と活動計画 2017‐2018年度 会長 朝倉 正人

2017‐2018年度 会長 朝倉 正人

2017‐2018年度 会長 朝倉 正人


○4つのテスト
 1.真実かどうか
 2.みんなに公平か
 3.好意と友情を深めるか
 4.みんなのためになるかどうか
 
 4つのテストを基本において活動してまいります

○イアンH.S.ライズリーRI会長が『ロータリー:変化をもたらす』をテーマにかかげ会員増強、環境保護、情報の共有の推進に活動して行くことになります。
 2510地区の國立金助ガバナーは地区推進目標として世界ポリオデー支援、地区委員会と各クラブの連携強化、取り戻そう『ロータリーの心』を重点項目として推進し、東RCとしてロータリーの心を大事にし、『基本に戻ろう』をテーマに推進して参りたいと考えます。
 五大奉仕委員会の委員長と各委員会委員長が活動の中心となり、クラブ運営、会員相互の融和、親睦を深める支援をして行く、そして地元、地域の奉仕活動に寄与するよう全員で参加出来れば幸いです。
 例会を楽しく、会員を一人でも増員出来、財団に協力し、ロータリーライフを楽しく過ごせるよう力を合わせ共に努力します。
 白石年度において規定審議会の定款・細則を一部変更し、柔軟性のある東ロータリークラブの活用化を目ざします。
 ロータリーを楽しみ、人生の礎として頂けるよう努力したいと考えます。
 会員皆様にはご理解賜わりますようお願い申し上げます。

活動計画
(1) ロータリーを真摯に見つめよう
(2) 全員参加で札幌東RCを創って行こう
(3) 地域社会への奉仕と社会奉仕活動を実践しよう
(4) 国際ロータリーのテーマ及び地区目標を理解し全会員で協力する
(5) ロータリーを楽しもう!

2017年7月21日