提唱クラブ

はまなすプロバスクラブ

はまなす

はまなすの花

現役を退いた60歳以上の専門職、退職実業人、元管理職、あるいは現在なお業務に従事している管理職または、それに準じる立場にある個人で構成されていますが、ロータリークラブ会員の入会も歓迎します。
札幌東ロータリークラブの社会奉仕活動の新たな展開として、1992年2月6日に初代会長を中村公貞氏として設立されました。
会員相互の親睦と交流を深めると共に、会員独自の人生経験を通じて培われた貴重な知識と体験を少しでも後生の世代に継承することで地域あるいは社会に貢献することを目的としています。
毎月第3火曜日に全日空ホテルで開催し、昼食をはさみ2時間程度の卓話を持つほか、施設見学、旅行会などもおこなっています。
2016年7月現在、会員数23名で入会は会員の推薦を必要とし、退会は自由。
札幌東ロータリークラブを設立母体としていますが、活動は会員の意向を反映した独自のものです。

2012年2月21日(火) ホテルオークラ札幌に於いて、 
はまなすプロバスクラブの創立20周年の記念式典・祝賀会が開催されました。

当クラブからは吉岡社会奉仕委員長が出席しました。

2012年2月21日(火) ホテルオークラ札幌に於いて

2012年2月21日(火) ホテルオークラ札幌に於いて

2012年5月31日

札幌インナーホイールクラブ

 インナーホイールクラブは、ロータリークラブ会員夫人たちによって構成され、本部はイギリスにあり85年の歴史があります。
 札幌インナーホイールクラブは日本で唯一のクラブで10年前に設立されました。「真の友情」「奉仕の理想」「国際理解の育成」という国際インナーホイールクラブの綱領を目標にこの10年間、会員相互の親睦をはかり楽しく奉仕活動を続けております。
 国内にも新しいクラブの輪が広がるよう様々な取り組みをしております。

 2009-2010 札幌インナーホイールクラブ会長 松宮邦子

2010年6月7日

インターアクトクラブ

北海高校インターアクトクラブ

北海高校インターアクトクラブ

北海高校インターアクトクラブ


創 立 : 昭和46年6月5日
部員数 : 10名
顧 問 : 武藤恵美 先生

 ロータリークラブでは中学・高校単位で部活動として奉仕活動を行うインターアクトクラブ(IAC)を設立・支援しています。札幌東ロータリークラブはこのプログラムの草創期に北海高校のご協力により北海高校IACを提唱しました。1999年の男子校から共学への転換点では部員数が急激に増加し、一時期は国内でも最大規模のIACとなりましたが、現在は安定した部員数を維持し、奉仕活動に意欲的に取り組んでいます。

活動内容

  • 韓国「共生園」訪問
  • 独居老人宅 安否訪問/除雪奉仕
  • 知的障害者施設 水泳指導補助/介護補助/施設祭協力
  • 視覚障害者卓球大会補助
  • 赤い羽根街頭募金
  • あしなが学生募金街頭呼びかけ
  • 鴨々川清掃活動
  • チャリティーカレンダー(整理・分類作業・店舗設営)
  • 雪まつり車椅子観光ボランティア
  • 使用済み切手の収集/海外医療協会へ郵送

(学校関係)

  • 学校祭チャリティーバザー
  • 学校行事補助(中学生の学校見学受付・案内)
  • 入学式手伝い(父兄接待・新入生誘導)

(RC関係)

  • 地区大会参加
  • 札幌東RC年末家族会アトラクション/古着等の収集
  • RYLA参加
  • 韓国研修旅行
  • IA年次大会

>>インターアクトクラブ2013年の活動

2010年6月6日