トピックス, 創立55周年記念事業

社会奉仕委員会と新世代奉仕委員会の合同で「第18回月寒川にぎわい川まつり」に参加しました

社会奉仕委員会と新世代奉仕委員会の合同で「第18回月寒川にぎわい川まつり」に参加しました

社会奉仕委員会と新世代奉仕委員会の合同で「第18回月寒川にぎわい川まつり」に参加しました


 この事業は、札幌東ロータリークラブ創立55周年事業として去る7月13日(土曜日)、白石区の「第18回月寒川にぎわい川まつり」のイベントに「ロータリー焼」露店を出店しました。
 このイベントは、「子供たちが川で色々な体験をしながら学ぼう」という楽しいイベントです。この実績のあるイベントに当クラブではロータリー焼(お好み焼き200円)の露店を出し、ご来場者に食事の提供をいたしました。又、新世代奉仕委員会と一緒に、母子生活支援施設「もいわ荘」の子供たちをご招待して、あまり体験できない川での「遊び体験」を楽しんでもらう支援事業も開催いたしました。しかも北海高校の生徒5名の方が、もいわ荘の子供たちの見守りや綿飴の出店を手助けしたり、会場の設営、片付けなど大変なお手伝いをしていただき、当クラブの支援も充実をましていたと確信いたしました。
この日の当クラブ関係の参加者は総勢67名の人数に達しました。とても良い天気に恵まれ、子供たちの喜び様は計り知れない程心に刻まれる一日となったと思います。ご支援の皆様厚さでご苦労様でした。感謝、感謝の一日でした。

2013年7月22日