会長あいさつ

ご挨拶 2016‐2017年度 会長 白石 正勝

2016‐2017年度 会長 白石 正勝

2016‐2017年度 会長 白石 正勝


札幌東ロータリークラブ・ホームページにようこそ
 ロータリークラブは1905年にシカゴにおいて青年弁護士ポール・ハリス等4名ではじまりました。当時は世界恐慌の真最中で資本主義の試練の時でした。{1真実かどうか 2皆に公平か 3好意と友情を深めるか 4皆のためになるかどうか}私達の羅針盤がこの四つのテスト(倫理規範)です。
 1920年米山梅吉を会長として日本にロータリークラブor東京ロータリークラブが結成されました。奇しくもポール・ハリスと米山梅吉は1868年(明治元年)生まれです。そして1959年に我が札幌東クラブが誕生しました。現在130名前後の会員数で毎週木曜日に札幌パークホテルで例会を開いています。昼の12時30分から1時30分の1時間を昼食を食べながら会員卓話あるいは外部講師を招いての卓話を行っています。会員同士の交流や親睦を深める事が社会貢献につながれば良いと私は考えています。そうすればジョン・ジャーム国際ロータリー会長の「人類に奉仕するロータリー」、武部地区ガバナーの「地域と共に」をめざす事が可能になると思います。「月寒川にぎわい川まつり」は地域と一体となって 若者を中心に一人親世帯の子供達と交流を図る企画で長年にわたり継続しています。   
若者の留学にも力を注ぎ、多くの留学生を資金面ばかりでなくカウンセラーとして相談相手になり親身に応援しています。交換留学制度も相手国のロータリアンと密接に協力しあっています。
 今年度は新たに会員になった方々のケアに重点を置きます。東京以北最大規模のロータリークラブの一つとして楽しみながら活動を続けて参りたいと思っていますので興味を持たれる方はぜひ仲間になって下さい。

2016年7月1日