トピックス

第1回 RSG(ROTARY STUDY GROUP)が始まりました。

第1回 RSG

第1回 RSG

 7月17日札幌第一ホテルにおいてRSG(ROTARY STUDY GROUP)の第1回目の勉強会が開催されました。

 講師は塚原会員と青木会員が毎回交代で努め、来年の5月まで計6回の開催を予定しています。今回の講師は塚原会員が努め、「ロータリーの歴史について」のテーマに沿って行われました。1時間という時間で、まだまだ新しい発見と再認識しなければいけない事等多く学べる内容でした。場所を変えて、意見交換懇親会を行い第1回RSGは閉会されました。当日は32名の出席者があり札幌東RCのメンバー以外に、羽部 大仁 地区ガバナー・ノミニー(幌南RC)、長谷川壽朗 地区クラブ奉仕委員長(手稲RC)、池田 和陽(手稲RC副幹事)、有田 均(幌南RC幹事)の4名がゲストとして出席されました。今回の勉強会は会長運営方針のひとつである「ロータリーを正しく知ろう」に基づき、当クラブの未来に向けて将来の指導者育成の場の1つとして開催されました。ロータリーについて正しい知識を学ぶ機会になると思われます。後、5回ありますので入会年度の若い方からベテランの会員まで多くの方の参加をお待ちしております。スケジュールは情報委員会までお問い合わせ下さい。

2012年7月19日